2020年07月28日

こんにちは。

 

髪の毛を発毛させるにはまず≪ヘアサイクル≫を知ることが重要です。

 

 

🔸ヘアサイクルとは!?

 

シャンプーやブラッシングをすると、髪が抜けますね?
1日に平均で80〜100本は自然に髪の毛が抜け落ちると言われていますが、毛髪が完全になくならないのはなぜでしょうか??

それは!!
髪には寿命があり古くなった髪の毛は抜け落ちますが、やがて新しい毛が生えてくる《サイクル》があるためです。

これをヘアサイクルといい、「成長期」・「退行期」・「休止期」の3つのステージに分かれています。

 

 

 

🔸ヘアサイクル

 

《成長期》

まさに髪がぐんぐんと成長する段階です。
髪の毛の元である毛母細胞の細胞分裂が活発に行われ、毛球部で作られた毛は、その後、上部へと押し上げられます。

人間の髪の毛は、約10万本あると言われています。

その約85%が成長期の段階にあり、一般的には2〜6年で次のステージへと変わります。

 

《退行期》

休止期に移行する過程の時期です。毛母細胞の細胞分裂が衰え、毛球が退縮し、完全に退化します。この期間はおおよそ、1〜2週間程度と言われます。ヘアサイクルの最終段階である休止期では、髪の毛の製造がストップし、古くなった髪の毛が抜け落ちます。このステージは、約3〜4カ月かけて終了します。

男女や個人で差がありますが、女性の場合、平均的に4〜6年でヘアサイクルが一周し、一生で15〜30回ほどのヘアサイクルを繰り返すといわれています。

 

《休止期》

毛母細胞での細胞分裂が停止し、休止期に入り脱毛が始まります。

成長が止まった後は、頭皮表面に向けてだんだん上に上がっていき、

抜け落ちる準備をします。

2~3ヶ月間この状態が続いている間、

奥では新しい髪の毛の製造準備が始まります。

※休止期の状態は、髪全体のおよそ10%~20%を占めていると言われています。

 

 

 

 

 

🔸ヘアサイクルの乱れが薄毛の原因に!?

 

 

成長期の髪の比率が少なくなり、休止期の髪が多くなるといったヘアサイクルの乱れは、薄毛の一因でもあります。

ヘアサイクルが乱れる原因はいくつかあり、ストレスや生活習慣の乱れ
(睡眠不足や運動不足、喫煙や過度の飲酒など)に加え、間違った頭皮ケアや季節的な要因、加齢などさまざまです。

ストレスやよくない生活習慣、間違った頭皮ケアは、頭皮の血流を悪化させます。
頭皮の血流が悪くなると、ヘアサイクルにも悪影響が…💭

 

 

 

🔸季節で乱れるヘアサイクル

 

 

「秋口に抜け毛が増える」と実感している人も多いようですが、

これは、成長期にある毛の比率が、季節が原因で変化しているためです。

休止期の毛の量がピークとなるのは、7月だといわれます。

 

休止期は約3カ月かけて終了するため

10月ぐらいまでは自然脱毛が増加するというわけです。

 

 

 

🔸脱毛のメカニズム

 

 

通常、毛根の一番下の部分にある
「毛乳頭」(髪の毛を造るために必要な栄養を血液から送り届けられる組織)から

栄養が受け渡された「毛母細胞」(毛髪の製造工場)が細胞分裂を繰り返すことによって髪の毛が造られ、その髪が上に押し上げられて毎日生長しています。

 

また生長のスピードは個人により差がありますが、

1日24時間で約0.3・4mm~0.5・6mmと言われています。

 

しかし、毛乳頭への血液の流れが悪くなったり

ストレスやホルモン・皮脂の過剰な分泌、ビタミン不足といった

様々な原因により、「悪玉ホルモン(DHT)」が作られ、

《悪玉男性ホルモン》の攻撃により髪の毛がプツッと脱毛し抜け落ちてしまいます。

 

 

 

🔸 なぜ、スーパースカルプ発毛センターなら、あなたの髪が生えてくるのか?

 

 

当サロンは悪玉ホルモン(DHT)の発生を抑え、

活動を低下させる画期的な最先端機器をベースにした施術です。

つまり「薄毛の原因そのもの」にアプローチして、根本の原因を取り除き、

乱れたヘアサイクルを正常なヘアサイクルへと戻す事が可能なのです!

 

 

 

🔸スーパースカルプ発毛センター最先端発毛療法

 

 

発毛療法1
頭皮の毛細血管を拡張し血行を促進

 

専用トリートメントとマッサージ・専用機器で、縮小した毛細血管を拡張して、血流を増大させて、毛根に栄養が届きやすい頭皮環境にしっかり整えます。

 

 

 

発毛療法2
毛穴の奥の皮脂や角栓を除去

当社の角栓ジェット(マイクロジェット噴流)を使うことで、毛穴の奥の汚れを根こそぎ取り除き、十分な酸素を供給できる状態にするとともに、その後の育毛剤が乳毛頭・毛母細胞に届くための通り道を作ります。

 

 

発毛療法3
ヘアサイクルの成長期を長くする

当社製品で髪の毛の生えかわるヘアサイクルの成長期を長くするため、脱毛の原因であるジヒドロテストステロンを抑制するお手伝いをしています。

 

 

発毛療法4
生活週間を指導

 

なぜ、「暴飲・暴食やタバコ・睡眠不足などの生活習慣の乱れ」が脱毛につながるのか。この正しい知識で、現在の生活習慣の改善を指導させていただきます。

 

 

発毛療法5
遺伝的な要素 による薄毛も解決

一般的に遺伝的な要素で5-αリダクターゼという酵素の分泌が多い方がいますが、その遺伝的な薄毛も当社製品と施術で解決しています。

 

 

 

スーパースカルプ発毛センター大津膳所店・京都四条烏丸店は

お客様の現在の頭皮の状態に合わせて、本当に発毛の効果が出るように、

施術を行います。

お客様皆様の頭皮状態や体質が同じであれば同じ施術で良いと思いますが、

一人ひとりの頭皮や体質に合わせた施術で、

現在の実績が出ていると言っても過言ではないでしょう。

2020年07月25日

 

こんにちは🌞

今回はよく、体験時にお客様から
ご質問いただく、『発毛と育毛の違い』についてご紹介致します。

 

🔻発毛と育毛の違いとは??

・発毛と育毛の違い

最近なんだか「髪が細くなってきた」

「地肌が目立つようになってきた」

「髪をとかした時に抜け毛が多い」 と感じている方は、
薄毛に一歩近づいてきているのかもしれません…。

 

今回は、頭皮のお悩みをお持ちの方に
是非ご覧いただきたい薄毛予防に役立つ「発毛」と「育毛」についてご紹介!!

抜け毛のお悩みの方は「発毛」と「育毛」というよく聞く言葉の違いについてご存知でしょうか。

 

「発毛」

 

自分の髪の毛が生えてくることをいいますが、一般的には抜け落ちた髪を再び生えてくるようにすることをいいます。

 

「育毛」

現在残存している髪の毛の成長を助けて、太く長く抜けにくい髪に育てることをいいます。

発毛と育毛かは、
現在のご自身の状況に合わせてどちらを選択したら良いのかを決めましょう。

 

⭕️プラスアルファー役立つ情報⭕️

 

市販の発毛剤と育毛剤の違い

名前が示しているとおり、発毛剤と育毛剤の目的は 生やすことと育てることでそれぞれ異なります。

 

<発毛剤>

 

すでに髪の毛が抜け落ちた状態となっている部分から、
髪を生やすことを目的としています。

ヘアサイクルに関わる指令を出している毛乳頭の働きを活性化させる成分を主に使用しています。

医薬品に分類される発毛剤は細胞に強く働きかける成分を含んでいますが副作用のリスクが高くなります。

血管を拡張して血行を促進することで毛根周辺に栄養が行き渡りやすくするミノキシジルという成分や、
過度に働いている男性ホルモンの働きを抑制することで抜け毛の進行を抑えるフィナステリドという成分が有名です。

医薬品に指定された発毛剤を初めて使用する場合には、
専門的な診断を行っている皮膚科のある病院を受診するか、
薬剤師のいる薬局で薬剤師による健康状態の確認後に購入することが望ましいでしょう。

 

<育毛剤>

育毛環境をしっかりと整えることを目的にしています。

 

髪は生えているけれど、細い髪や短い髪が増えている、また毛髪が全体にやわらかく、弱くなってきたという方、 更に今ある髪を抜け毛や薄毛から守りたいという方に向いています。

抜け毛を予防する、フケ・かゆみ・炎症を抑えて
頭皮の環境を良くするなどの成分が配合されている場合が多くみられます。

 

発毛剤がすでに髪が抜けてしまった場合に使用するのに対して、 育毛剤は抜ける前の段階で予防的に使用するという違いがあります。

発毛剤に比べて作用がマイルドな分、効果が弱くなるのは否めません。

 

薄毛予防や抜け毛対策には、
日常生活での、『食事』『睡眠』などか
かなり重要でポイントともなってきます。

そこで本日は各ポイントについて
簡単に発毛技能士からアドバイス!

 

<食生活>

 

髪には栄養バランスの良い食生活が必要不可欠です。

 

 

こってりとしたお肉や揚げ物などの油物を摂りすぎると頭皮の皮脂が過剰に分泌され、 脂性のフケが多くなったり、毛根に脂が詰まりやすくなったりするなど 髪の毛が抜けやすい環境になります。

ドカ食いや不規則な時間に食事を摂るとで胃腸の機能が低下したり、 消化吸収ができにくくなります。髪に必要な栄養が行き渡りにくくなります。

 

髪に必要なタンパク質と、
タンパク質の働きを促進するミネラル類
(特に亜鉛やカルシウムなど)、

血行促進・頭皮の健康維持に必要なビタミン類という
三つの必要成分は特に積極的に摂取するよう心掛けましょう。

 

<睡眠>

 

 

午後10時~午前2時に分泌がピークになる成長ホルモンは、
毛髪の再生促進に必要なホルモンです。

この時間帯は、とくに質の良い成長ホルモンの分泌が増えるといわれていますので睡眠の時間帯も調節することをおすすめします。

夜にぐっすり熟睡できるように睡眠環境を整えるようにしましょう。

さらにポイント‼️

 

寝る一時間程度前にぬるめのお風呂に長めに浸かると熟睡しやすくなると言われています。

 

またストレッチで首や肩をほぐす、 朝に起きた時に明るい光を浴びる、寝る直前にはスマホやPCは見ないなどの習慣を取り入れることをおすすめします。
その他ソファで寝ている人は、ベッドで集中して寝るようにしましょう。

 

 

頭皮や抜け毛と…トラブルやお悩みが
あった際は迷わず専門家へ!

 

現在の自分の毛髪状態や、育毛ケアが必要なのか、
発毛ケアが必要なのか色々な条件に基づいて判断するのは困難な部分もあります。

毛髪ケアを専門的に行っているサロンで相談し、頭皮・毛髪のチェックやマッサージ方法、
ご自宅で行えるケアなどの毛髪でお悩みの方に対して一人一人にあった対策方法を知ることができます!

 

また、当スーパースカルプ発毛センターではお客様お一人お一人に専門スタッフが

お悩みやご相談をお聞きしカウンセリングさせて頂ける体験メニューもございます

 

困ったときにはぜひ頭皮の専門家へご相談ください‼️

 

#スーパースカルプ発毛センター #滋賀 #京都 #発毛 #育毛 #髪の毛の専門家

 

2020年06月16日

年齢を重ねるごとに髪が細くなってきたり

抜け毛が増えたり・・・

自分の身体の一部であるはずだけど原因がわからない

そんな方が多くおられるかと思います。

そこで、今回は、薄毛になる原因と対策をまとめてみました!!!

 

 

~薄毛になる原因~

①遺伝など生まれ持った体質

②ストレス、自律神経の乱れ

③頭皮環境、界面活性剤

④外部的な負荷

⑤内部的な負荷

⑥男性

⑦女性

⑧病気などの影響

 

🔻薄毛になる原因

 

1、遺伝など生まれ持った体質

 

母方や父方のどちらかが薄毛だと、薄毛になる!とよく

聞く話かと思います。かと言って必ずしも遺伝で薄毛になることはありません!

しかし薄毛になりやすい体質です。

ジヒドロテストステロン(DHT)といって男性の悪玉ホルモンと呼ばれて

おり、髪の成長を短くしてしまう働きがあります。

このジヒドロテストステロンに影響を受けやすいかどうかが遺伝にも

影響があります。

 

 

 

2、ストレス、自律神経の乱れ

 

ストレスは交感神経を刺激し毛細血管を収縮させます。

血液は栄養を届けてくれる働きがあります。

つまり髪の毛を育てるための栄養成分が頭皮へ届かなくなります。
また自律神経の乱れによって成長ホルモンが分泌されない。

交感神経優位になるとアドレナリンが分泌され全身の血管を収縮され

血流量を制限し血圧が上昇します。ヘアサイクルの成長期にある毛母細胞は

沢山の栄養素と酸素を必要としているので緊張状態が続く事で栄養失調状態に

なり髪の成長を妨げます。

 

 

 

3、頭皮環境、 合成界面活性剤

 

自分の頭皮にあわないシャンプーを使うことにより頭皮にダメージを

与えてしまいます。
市販でよく販売されているシャンプーは、脱脂力が強いため過剰に皮脂をとり

頭皮の異常乾燥を招いたりターンオーバーの乱れや毛乳頭へのダメージが

あります。
異常に洗浄をしてしまうと、バリア機能である必要な脂分もとれていしまい
紫外線や外部からの刺激をもろに与えてしまいます。
また、乾燥してしまうことで抜け毛や炎症を起こしてしまうリスクが高く

なります。

 

 

 

4、外部的な負荷

 

ヘアスタイルでいつも長時間きつく縛った髪型(ポニーテール、お団子など)や

分け目などをしていると頭皮にも物理的に影響があります。

 

 

 

 

5、内部的な負荷

 

髪の毛に栄養がまわってくる順番は、体内で一番最後だと言われています。

いくら良い栄養をとっていても、お酒やタバコ、健康に悪影響な食べ物を

摂取し続けているとそれを分解処理するために栄養を使われてしまいます。

お酒やタバコが当てる影響についてもう少しお伝えします。

 

お酒
お酒は昔から「百病の長」といわれており、適度な飲酒は血の巡りを良くすることで知られており、お酒が好きな人にとってはストレス解消にもなります。
しかし、過度な飲酒は身体に悪影響をあたえます。肝機能の低下を招き、急性肝炎や慢性肝炎など肝臓の病気にまで発展する恐れがあるうえに、他に髪の生成にも悪影響をあたえます。髪の構成成分はケラチンというたんぱく質で、このタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。大量にアルコールを摂取すると、体内のアミノ酸のほとんどがアルコールの分解に回されてしまい髪の生成に行き届かなくなってしまいます。

 

タバコ

タバコは「百外あって一利なし」といわれております。
タバコに含まれているニコチンは自律神経に刺激を与え血行収縮を誘います。
血行が収縮されると血流の量が減り皮膚の温度が2~5度下がる程血行が悪くなります。血行が悪くなると、髪の形成を行う毛細胞に十分な栄養が行き届かなくなり、発毛力が落ちてしまうため、抜け毛が多くなったり発毛自体が起こらなくなってしまいます。

 

 

 

 

6、男性

 

AGA

Andro Genetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことをいいます。

生え際や頭頂部のどちらか一方、または両方から薄くなっていくのが特徴で

早ければ思春期以降くらいから、50代以降では半数の人が発症します。

男性ホルモンであるテストステロンが、血液を通して頭皮に存在する

「5αリダクターゼ」 という酵素と結びつくことで、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

DHT(ジヒドロテストステロン)は、毛乳頭にある男性ホルモンレセプターと

結合して脱毛因子「TGF-β」を増やします。この脱毛因子「TGF-β」が毛乳頭や

毛母細胞へ、髪の毛がぬけるようにと指令を出します。

なので髪が伸び切ってしまう前に抜けてしまうのです。

 

 

 

 

7、女性

 

出産後のホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンには、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン

(卵胞ホルモン)の2種類があります。妊娠をしていない状態では

プロゲステロンとエストロゲンが二週間ごとに交互に優位な働きを繰り返し

出産前の生活リズムとは一変しています。しかし妊娠中はプロゲステロンのみが

優位に働いている状態となります。出産が終わるとまたもとに戻るのですが

エストロゲンの増加が急激に起こるため身体がそれについていけなくなり

ホルモンバランスが乱れ抜け毛の原因になります。また授乳や赤ちゃんの夜泣き

などで睡眠不足になり心身共に疲れ果てて大きなストレスとなり従来行っていた女性ホルモンの分泌を後回しにしようとしてしまいます。

これによってエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少し、毛髪の発達が遅れるケースもあります。

 

 

 

 

8、病気への影響

 

最近急に抜け毛が増えてきた・・・・。

なんらかの病気が原因で起こることもあります。

不安な方は、医師に相談しましょう。

疑われる病気・・・甲状腺機能の異常、鉄欠乏性貧血、膠原病、梅毒、皮膚炎などなど

 

 

 

🔻薄毛を進行させない対策(食事編)

髪への栄養は体の中でも最後に運ばれるところです。

日頃の生活から、必要な栄養摂取に気を使うことが大切です。

・タンパク質

 

タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されていて、そのうち9種類が体内で合成されない必須アミノ酸です。
動物性たんぱく質・・肉、魚、卵、乳製品
植物性たんぱく質・・大豆、納豆、豆腐

・アミノ酸
ケラチンの主成分はシステインという、体内で合成できる非必須アミノ酸の一種です。食品では赤唐辛子やニンニク、たまねぎ、ブロッコリーなどに含まれています。

・ビタミンB群
食事で摂ったたんぱく質を体の中で利用できる形にするビタミンB群が必要です。
また、ビタミンB2とB6には皮脂の分泌を抑制し、皮膚の新陳代謝を促す作用があるので脂肪の方や頭皮が炎症している方は多めに摂るようにしてください。
ビタミンB2・・レバー、卵、大豆、乳製品、緑黄色野菜
ビタミンB6・・カツオ、マグロ、イワシ、サバ、レバー、肉類、鮭、卵黄、バナナ、キャベツ、ピーナッツ、くるみ、大豆

・ビタミンA、C、E

 

ビタミンAは細胞分裂を正常化して、頭皮の健康を保ちます。
乾燥性の頭皮、フケ症の人に有効です。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けて血管や頭皮を丈夫にします。また、抗ストレスホルモンの分泌を促しストレスをためないようにする作用があります。
ビタミンEには毛細血管を広げる働きがあり毛乳頭までスムーズに栄養を運ぶようにします。
ビタミンA・・緑黄色野菜、レバー、ウナギ
ビタミンC・・柑橘類、いちご、野菜
ビタミンE・・ナッツ類、植物油、魚介類、ごま
この3つのビタミンには抗酸化作用があり、活性酸素を除去して細胞や皮脂の酸化を防ぎます。

 

 

薄毛の原因を8つまとめさせていただきました。

遺伝など変えることはできませんが

日常生活の行動や食事などを変えることはできます。

髪の抜け毛や薄毛が気になる方

お気軽にご相談くださいませ。

2020年06月06日

 

 

こんにちは

50代男性大津膳所店のお客様薄毛改善レポート

 

 

🔻来店きっかけ

 

20年以上前からだんだん薄くなってきた感じがあり、でも濡れないと分からない程でした。ですが、夏頃から全体的に薄くなり薄毛の部分が目立ってきたため、インターネットで”発毛・育毛”と調べ来店して下さりました。

 

🔻ビフォーアフター写真

 

 

🔻お悩み気になる所

 

お悩み:頭頂部だけが薄かったのが前頭部まで透けて見えるようになった。髪の毛のボリュームダウン。
気になる所:前頭部~頭頂部にかけて
髪の毛も細くハリ・コシがありませんでした。

 

 

🔻ご希望

 

即時に戻したい。
戻す事だけでなく、髪の毛のハリ・コシのアップ。
発毛をして周りの人達に”薄毛”だと指摘されないようになりたい。

 

 

🔻通う前の生活習慣やご自身での取り組み

 

通う前
食事:朝 菓子パン
昼 お弁当(会社で出る)
夜 週3日は外出
自宅ではお肉系が多い

生活習慣:自宅に帰られる時間が遅いせいか、睡眠時間は平均4時間と凄く短いです。
また、ベッドやお布団で寝るのではなくソファーで寝ることが多いため、身体がリラックス出来ず血流の流れも悪い状態です。

睡眠時間もすごく少なく夜12時以降に就寝されるため平均4時間程度。

朝目覚めてもスッキリせずあまり熟睡できたとは言えないほど…

 

学生の頃から、基本朝シャンです。
朝シャンは頭皮の脂を取りすぎてしまい、頭皮にダメージが起こりやすい為、直ぐに夜に入浴して頂くようにお伝えしました。

 

運動はお仕事状デスクワークが多く、パソコン作業が多いため肩こりや腰痛、血流不足でした。

 

5年程まえからは、市販で購入出来るスカルプ系シャンプーを使用されており、
育毛剤は1年ほどまえから気になっていらっしゃいました、ネット購入が出来る育毛剤を使用。

 

 

🔻お通いのコース

 

24回コース

ホームケア商品 シャンプー/チャージローション/育毛エッセンス

 

 

🔻通ってから見直し、改善したこと

 

食事:

外食が多くお酒をよく飲まれる方ですので、ビールなどはあまり飲まずに赤ワインなどにして頂きます。

お食事では肉類がおおく、
例えば焼肉に良く行くのであれば、
ライスをビビンバに変えて頂く事で少しでも野菜をとって頂けるように、
メニューを見て野菜をプラスするお心がけをお伝えし、取り組んで頂きました。

 

 

🔻ホームケア商品の取り組み

 

お家でのホームケア
シャンプー(アミノ酸系シャンプー)
チャージローション(頭皮の殺菌・保湿)
育毛剤(ミノキシジル)

 

 

🔻2.3ヶ月でお客様が感じる変化

 

普段ぺちゃんと元気がない髪の毛が、立ち上がりがよく、ボリュームアップしたように思える。
睡眠の質や食事を見直すことで、身体のだるさや起きやすさを実感するようになった!

 

 

🔻発毛技能士が見て感じる変化

 

発毛体験時に比べると、頭皮の脂分が減り、ベタつきが落ち着いてきました。
また髪の毛もしっかりとしハリコシが出できました。

 

 

 

🔻3ヶ月後の変化

 

 

 

🔻変化したところ

 

頭髪:頭頂部の範囲が広がったところが狭くなりました。少し頭皮が見える所もありますが、初回時に比べるとせんぜん違います。

頭皮:まだまだ脂っぽさはあります。また頭皮に赤みもあり鬱血・血液循環不足ですが、初回時に比べると赤みの範囲は狭くなりました。

 

 

 

🔻お客様の変化のお声

 

まず初めて見た時、
『え!ぜんぜんちがう!!』と驚かれていました。
頭頂部は自分で見ることが出来ないため、
実際に本当に発毛していたのか分からなかったと…

髪の毛を触るとハリコシがでてきてだんだん元気になってきている様に感じていたけれど、
写真でみると薄毛の範囲だけでなく
髪の毛がしっかりしてるのも実感した。

 

 

🔻発毛技能士がトータルを見て感じる変化

 

当初:
生活習慣では、薄毛になる原因が多く生活習慣の改善だけでも凄くじかんがかかると思いました。

ですが、朝シャン→夜に変えてくださるだけでも頭皮の脂っぽさが変化したり、
お食事では出来るだけお家で取るようにと心がけてくださったからこその発毛スピードだと思います。

またホームケア商品を徹底して使用して下さることで発毛スピードもアップしました。

 

 

🔻今後のプラン

 

お写真をお見せしたときに、発毛の効果を実感して頂きましたが、さらなる効果を実感して頂きたいです。

お客様も『もう少し薄毛範囲を目立たなくしたい!』『もっと頑張りたい!』とご希望がありましたので、来店頻度は月2回と変えずホームケア商品も継続して行って頂きます。

そのほかでも、お家で取り組みやすいストレッチ・頭皮マッサージ方をお伝えし取り組んで下さっております。

お客様おひとりおひとり、生活習慣は違います。
間違ったシャンプーの使い方1つ変えて頂くだけでも、頭皮の脂っぽさや、毛穴の詰まりは改善されます。

また、お客様に負担がないように取り組みやすい簡単な食事方法やお家で簡単に作れる料理などもお伝えさせて頂いております。

私たち発毛技能士は頭皮・頭髪のスペシャリストとして、お客様にあった通い方やホームケアの使用方法をお伝えしております。
小さなお悩みでもお気軽にご相談くださいませ。